そのサイトでメール交換をした男性、彼と2ケ月近くのやりとりを続けていったのです。
以前の男性と違ってとても紳士的な態度を取ってくれていましたし、やはり違うものを感じていました。
メールをして、Skypeの通話で話をすることが出来て親交を深めていったのです。
彼も40代なんですが、現在、バツイチで一人暮らしと話していました。
そのしゃべり方も凄く紳士的だし、ダンディーという言葉が合うような気がしました。
「一度面接してくれない?」
彼は提案をしてくれたのです。
以前のようにすぐセックスではなく、ワンクッションおいてくれたのです。
これだけでも凄く安心することが出来ました。
休日のある日、ホテルのロビーで待ち合わせをすることになりました。
スーツ姿の彼は、本当に愛人を作ってもおかしくないといった雰囲気を持っていたのです。
ホテルにある喫茶でお茶を飲みながら彼とお話をすることが出来たのですが、普通の話を沢山してくれましたし、最後に関係を

 

持って欲しいということも言ってくれました。
数日後彼とホテルに入り、セックスをすることになっていくのですが、騙されたこともありましたから前金が欲しいと無理なお

 

願いをしたのです。
「それは災難だったね、不安ならもちろん前金を支払ってもいいよ」
そう言ってくれたのです。
実際にホテルに入る前に、お金を手渡されたし、凄く優しいリードで彼との関係が始まって熱い肉体関係を繰り広げていったの

 

です。
やっと出会えた理想の愛人である彼との関係は、半年も続けているんです。
今では愛人関係と言うよりも、恋人に近い形でセックスだけではなくデートだって楽しんでいるのです。
凄くステキな男性だし、彼も現在独身だからお付き合いをしてもいいと思うようになっています。
できれば将来的なことまで考えて、彼との生活をしてみたいなんて思っていたりするんです。


このページの先頭へ戻る