その男性は40代の方でした。
月に50万円も出してくれる、どんな相手なのか少しワクワクしていたのです。
彼と約束をした待ち合わせ場所に、仕事が終わってから出かけて行きました。
そこはラブホテルが沢山点在している駅前だったのです。
こういう場所が待ち合わせ場所になるので、ますます愛人と言うものに対して意識をするようになっていました。
こちらが少し早く着いてしまったようで、彼はまだやってきていなかったのです。
それから10分ぐらい遅れ、ちょうど時間通りに彼が現れたのです。
正直な話、月に50万円もの大金を支払ってくれるような人には見えなかったのは事実です。
何だかさえない中年の男と言った感じで、本当にこの人で大丈夫なのかな?という気持ちもありました。
彼は明るく挨拶をしてきてくれて、愛人契約の話をして、そしてわたしをラブホテルに連れて行ったのです。
初めて会う人とホテルに入ると言うことは、女性にとっても凄く緊張してしまうものです。
怖い気持ちもありましたけれど、お手当をいただけることだし、勇気を出してホテルまで向かっていきました。
そこで初めて会う男性と肉体関係を持っていくのです。
とってもエッチな顔して微笑んでいて、わたしの身体を服の上から触り続けていました。
やっぱり触られると女性ですから、どんどんとそんな気持ちになっていってしまって、お股もしっとりと濡れてきました。
彼に服を脱がされ全裸にされ、ジロジロとエッチな目付きで見られた時なんか、凄くドキドキしていたのです。

しきりに私の身体のことを褒めてくれて綺麗だと言ってくれるのです。
彼の大きくなったオチンチンを口に入れて一生懸命舐めて行き、彼もわたしのお股を弄って楽しんでいました。
彼の硬くなったオチンチンを、受け入れた時はさすがに気持ちよくて大きな声を出してしまったほどです。
こうして1回目の関係を無事に終わらせ、帰りがけにお手当は月末に支払うからねと言ってくれました。


このページの先頭へ戻る