友達とお酒を楽しんでから1週間ほど経過しましたが、この間、彼女の言った言葉がずっと頭の中に残っていました。
愛人という関係を作ることで、確かにわたしの現在の生活は確実に楽になることは間違いがありません。
真剣なお付き合いをしたい気持ちはないけれど、性的な部分も満たされてはいませんでしたし、愛人契約をすることで肉体的な部分と金銭的な部分が楽になったら、どんなに素晴らしいことだろうと言うような気持ちが強くなっていってしまったのです。
でも友達みたいに気軽にそういった関係を作るような性格でもないタイプの私、気になっては痛ものの、なかなか行動に移すと言ったことはありませんでした。
それでも頭の中には常に愛人というキーワードが浮かんでは消えを繰り返していたのです。
一日に何度もそのことを考えるようになっていましたし、現状を打破するためにはやはり行動をしなければならないのかな?そんなことまで考えるようになっていたのです。
しかしそういう関係はどうやって作ればいいのか、わたしにはさっぱりと分りませんでした。
なんだか友達に聞くわけにもいきませんから、実際に関係を作るにしても、その作り方すら分らないのです。
やっぱり自分にはそういう関係は無理なのかもしれない、そんなことまで考えるんだけれど、それでもやはり愛人といったキーワードは頭から離れることがありませんでした。
そしてさらに時間が経過していく事になるのですが、結局のところ愛人という言葉は自分の頭の中に残り続けていくのです。
友達とお酒を飲んで1ケ月も経過したのにもかかわらず、ずっとそのことが頭から離れずに、悶々とした気分になってきました。
やっぱり思い切って、自分も彼女みたいなことをしてみようかな?そういう決心を持っていく事になったのです。


このページの先頭へ戻る